Home » ソフラッジの取り付け例

ソフラッジの取り付け例

コラムタイプの取り付け例

コラムタイプの場合
  • 化成槽よりライザー管等へ循環する配管に取り付けます。
  • リン酸亜鉛処理の場合、配管はステンレス製の為、配管の途中を600mm程切断し、フランジでソフラッジ本体と接続いたします。
  • ソフラッジの位置は、ポンプ前ポンプ後、または縦、横関係なく設置することが出来ます。

ユニットタイプの取り付け例

ユニットタイプの場合
  • ディッピング槽等循環パイプの無い設備の場合は循環ポンプ付のユニットタイプを取り付けます。
  • 図の様に化成槽へバルブを取付け槽内の化成液を強制的に循環させその間にソフラッジを設置いたします。
  • 化成槽は穴を開け配管しなくても吸い込み側と排出側が対角線上であれば槽の上部から吸い上げる方法でも槽内に淀みが起きないよう設置すれば問題は有りません。
PAGETOP


〒390-1131長野県松本市今井松本道7089-2

【TEL】0263-58-2422 【FAX】0263-86-1390